Top / ブログ / 2015-05-25

Tag: 全て表示

今を全力で

たまに頭が働きすぎることがあるので、悩んでいたのだが、友達に教えてもらった仏教の教えが、とても心に響いた。
(※逢樹は仏教徒ではない。)

まず、いつくしみの瞑想というものをする。

(まず、自分の幸せを願う)
◆私が幸せでありますように
 私の悩み、苦しみがなくなりますように
 私の願いがかなえられますように
 私に悟りの光があらわれますように

(次に、その人が不幸なら自分が不幸になる、というレベルに親しい大切な人の幸せを願う)
◆私の親しい人たちが幸せでありますように
 〃  の悩み、苦しみがなくなりますように
 〃  の願いがかなえられますように
 〃  に悟りの光があらわれますように

(最後に、生きとし生けるもの全てに対し幸せを願う
◆生きとし生けるものが幸せでありますように
 ・・・・以下同じ・・・・

これが終わってから、
「今」を生きることにつとめる。

例えば、
・通勤中は会社についてからのことをずっと考える
・料理をしながら、やってしまった失敗のことを延々考え落ち込む
といった風に、「過程」は気にせず、次のこと、もしくは過去のことをずっと考えてしまいがちである。

それを、「今」の作業に集中する、ということらしい。

過去のことや未来のことばかりが頭にぐるぐる回っていた逢樹にとって、非常にタイムリーな助言であった。

人生がいまから1秒しかないなら、その1秒に集中するだろう。
その1秒1秒が重なって、これから先の出来事になっていく。

有意義なことを考えるならともかく、結論の出ないことをうじうじと考えても仕方がない、ということだ(^^;)
賢いことを考えるならまだしも、、、
エンドレスに悩んで落ち込み続ける、なんて時間がもったいないことこの上ない(^^;)
知っているようで忘れてしまう極意だと思った。

ということで、この仏教トレーニングを、さっそく強化して取り組みたいと思う。
2015年、5か月目。